2015年7月10日、長尾敬 「「明治日本の産業革命遺産、製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産登録までの経


発言内容「明治日本の産業革命遺産、製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産登録までの経緯をの中で、イコモス勧告により、当該遺産が関わる年代以外の歴史全体について理解を示すこととなった時点で、アドバンテージを取られていたと理解しています。イコモスは韓国側に立っていたのです。 そもそも1850年代から1910年までの基幹産業に対する遺産登録ですから、1940年代を対象とする韓国の言いがかりに応ずる必要はないのです。
発言者長尾敬
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2015/7/10
発言場所長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ)
情報源長尾たかしの…未来へのメッセージ(ブログ) 世界遺産登録問題・・・brought against their will and forced to workは強制労働
掲載日時2015/7/10
掲載元URLhttp://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/81508457bd5def6b592364d3c85ad085
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: