2013年6月15日、中山成彬 「国連の拷問禁止委員会で日本の司法制度を批判されて日本大使が激怒した。マス


発言内容国連の拷問禁止委員会で日本の司法制度を批判されて日本大使が激怒した。マスコミは批判的だが、たまにはいい。従軍慰安婦の非難決議もしたこの委員会は人権派の巣窟。そもそも国連至上主義はおかしい。国連には敵国条項があり、日本は未だ敵国。撤回しないと過大な国連負担金は払わないとなぜ言えぬ。
発言者中山成彬
所属衆議院議員
所属団体日本維新の会
発言日時2013/6/15
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2013/6/15
掲載元URLhttps://twitter.com/nakayamanariaki/status/346018599019872258?ref_src=twsrc%5Etfw
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: