2015年12月16日、竹田恒泰 「夫婦別姓論者が「女性の人権」を口にする。だが平等とは機会が平等という意味で


発言内容夫婦別姓論者が「女性の人権」を口にする。だが平等とは機会が平等という意味である。夫婦の合意があれば妻の姓を名乗ることも自由であるから、夫婦同姓は 女性の人権侵害に当たらない。社会の一員である前に家族の一員であり、不自由があるのはむしろ当然。夫婦同姓を合憲とする最高裁の判断は正しい。
発言者竹田恒泰
所属皇學館大学非常勤講師
所属団体
発言日時2015/12/16
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2015/12/16
掲載元URLhttps://twitter.com/takenoma/status/677342711800664064?ref_src=twsrc^tfw
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: