1997年12月23日、大野松茂 「ここ数年にして、ようやく正常化への歩み寄りが始まった中での「歴史教科書」


発言内容ここ数年にして、ようやく正常化への歩み寄りが始まった中での「歴史教科書」問題であるが、自らの民族の誇り、文化や伝統を否定して何の得があるのだろう。正に自虐史観にもとづく歴史教科書の記述は、あまりにも異常な事態だ。
発言者大野松茂
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時1997/12/23
発言場所日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
情報源歴史教科書への疑問―若手国会議員による歴史教科書問題の総括 p.456
掲載日時1997/12/23
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: