2015年11月16日、川東大了 「簡単に言うと、アイヌの北海道、琉球民族の沖縄と同じように(厳密には同じ


発言内容簡単に言うと、アイヌの北海道、琉球民族の沖縄と同じように(厳密には同じとは言えないが)朝鮮も台湾も「合法的」に日本となった時期があった。(中略)又、朝鮮民族の「反日感情」「反日思想」も無視する事は出来ない。仮に彼らが「日本が清と戦って私達を奴隷解放してくれた。その後は様々な分野で朝鮮の近代化に尽くしてくれ、腐りきって自分達の力で独立国として維持出来ない李朝を保護国としたり、或いは併合して、多大な恩恵を享受した。感謝しても感謝が尽きる事はない。」と言う歴史認識を持って、極めて親日的であるなら話も変わっただろうが・・・(中略)そこには、根本的にその民族が「反日」であるか「親日」であるかに尽きると思う。反日の分子は、それだけで「危険な分子」なのである。こう言うと、日本が好きな在日もいる。全てを一括りに語るな!と批判も頂戴するが、確かに、そのような個人も少なからずいるのは承知している。しかし、親日の在日がいる事と、在日社会全体が反日である事は別である。そんな台詞は、組織暴力団の構成員の中に「良い人がいる」事をもって、「暴力団を悪い組織と言うのは間違っている」と言うのと同じである。詳しい数値等は、省略して記述しないが、朝鮮人の凶悪犯罪、性犯罪の異常な高さには、「反日」が要因にある。いわゆる「従軍慰安婦問題」などによって「チョッパリに性奴隷にされた慰安婦の仕返しニダ」と本気で思っている奴もいるのだろう。そして日本で犯罪を犯しても、本国では英雄視されるような傾向も拍車をかける要因となっているだろう。
発言者川東大了
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2015/11/16
発言場所日本人の権利を取り戻す!川東大了公式ブログ
情報源日本人の権利を取り戻す!川東大了公式ブログ 移民受入問題、「フランスに習え」か「フランスよ、何故、日本に学ばなかった?」なのか?
掲載日時2015/11/16
掲載元URLhttp://kawahigashi-d.jugem.jp/?eid=28
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: