2016年1月6日、川東大了 「が、北朝鮮の隣にはファシズム国家・軍国主義国家・侵略国家・虐殺国家である


発言内容が、北朝鮮の隣にはファシズム国家・軍国主義国家・侵略国家・虐殺国家である支那・中共がある。(中略)北の地には「資源」がないので、支那が北に人民解放に侵攻する可能性は低い。支那にとっては、自分がキチガイなので、北と言うキチガイの存在はありがたい。北があるから、支那のキチガイが目立たなくなるのと、多少は北を言い聞かせる事が出来るので、それを売りに出来る。(中略)そして、やはり考えなければならないのは、朝鮮戦争である。韓国は核を持っていない。在韓米軍は今年、韓国から撤退する。その後に北が、「南の解放」「南北の統一」を掲げて朝鮮戦争に入れば、アメリカは「朝鮮半島の事は朝鮮人が決める事」「内政不干渉」として参戦は絶対にしない。チョンコの為に血を流す事の「無駄」「愚か」さを誰よりもよーーく知ったからね。
発言者川東大了
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/1/6
発言場所mixiみんなの日記
情報源mixiみんなの日記 【全体】北の核実験について
掲載日時2016/1/6
掲載元URLhttp://open.mixi.jp/user/24766575/diary/1949319299
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: