2015年6月12日、川東大了 「朝鮮半島においては、朝鮮人を民族浄化している独裁者の金正恩がますます健在で


発言内容朝鮮半島においては、朝鮮人を民族浄化している独裁者の金正恩がますます健在であり、朝鮮戦争も終戦の気配も見えず、日本国民としてお喜び申し上げます。(中略)又、ヘイトスピーチとの単語を使用されているが、どのような定義にて使用されているのか?在日朝鮮人が長年に亘り「強制連行」の来歴を捏造し、日本人のご先祖様を「人攫い」のように侮辱、或いは名誉毀損し続けた行為こそがヘイトスピーチではないでしょうか?更には「いわゆる従軍慰安婦問題」等において、多くの市民の前で「日本人のご先祖は人攫い、強姦魔だ」と訴える(俗に水曜デモと呼ばれる)行為こそがヘイトスピーチではないでしょうか?在日によるヘイトスピーチによって、どれだけの日本人に痛みを与えて来たか考えた事はあるのでしょうか?又、私は人種差別である入管特例法、並びに特別永住資格者制度の廃止の為に行動してきました。人種差別撤廃条約では「特定の人種・民族に対する優先を人種差別と定義する」とハッキリと書かれています。ご存知かと思いますが、在日朝鮮人の多くは特別永住資格にて日本で居住しており、「素行が善良である」「自活能力がある」「(永住資格の付与が)日本国の利益に合致すると認められる」等の要件が求められておりません。又、犯罪に関わる退去強制においても入管特例法第22条にて特例が設けられており、実質的に犯罪を理由として強制送還が行われておりません。この事が在日朝鮮人の犯罪率が突出して多い原因だと考えております。よって、私の行動は、人種差別の撤廃、並びに、日本人の生命・財産を守る為に、更に日本国憲法の理念である「法の下の平等」の実現の為のものであります。
発言者川東大了
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2015/6/12
発言場所チーム関西などの行動する保守運動
情報源チーム関西などの行動する保守運動 2015年6月12日(金) の予定 コリアNGOセンターに申し入れ書を送ります。
掲載日時2015/6/12
掲載元URLhttp://team-kansai.sakura.ne.jp/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=950
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: