2016年1月13日、川東大了 「侵略戦争をした事に対し、人道に対する罪等で日本は裁かれて、有罪判決を受けた」


発言内容「侵略戦争をした事に対し、人道に対する罪等で日本は裁かれて、有罪判決を受けた」は歴史的事実であるが、「日本は侵略戦争をした」は歴史的事実ではない。侵略の定義は未定であり、現在でも定義は「国連の安保理が決める」とされている。 「日本軍が強制連行に直接的に関与し、その下で多くの(朝鮮人)女性の尊厳を深く傷つけた日本軍性奴隷制度の問題について、日本と韓国の間で2015年に最終的な合意をして解決する事となった」と言うのは歴史的事実だが、強制連行や性奴隷制度は事実無根である。 「在日韓国・朝鮮人は戦時中に、炭鉱等で働かせる為に強制連行されて来た」は間違いであるが、「~~~~為に強制連行されて来たとされる歴史的経緯に鑑み・・」などの表現は間違いではない。「とされる」の魔法の言葉が入るだけの事だが・・ 真実をたっぷりと使った「フィクション」である。真実を99.9%使っていても、残り0.1%の使い方で、真実を180°曲げる事が可能である。
発言者川東大了
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/1/13
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2016/1/13
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/687097472779337728?lang=ja
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: