2016年1月30日、川東大了 「要するに、「行政が在日コリアンに対して不当な特権など与えて、日本人に対する差別


発言内容要するに、「行政が在日コリアンに対して不当な特権など与えて、日本人に対する差別をしたから、こんなヘイスピが蔓延する状況を招いた」とする反論だ。 もっと、この「そもそも論」を深めて行くと・・ 竹島を不法占拠し、その近海で拿捕(誘拐)した4000人弱の日本人の身柄と引き換えに日本国に棄民したのが「来歴」である。 テロの要求に屈して不平等な条約「日韓法的地位協定」を締結させられ、その協定に基づいて永住が認められた。(協定永住) 正式に移民申請がなされ、日本国政府の「移民認定」を受けて居住している移民じゃない。 こんな「テロ」によって日本に送り込まれた「敵国の外国人」である以上、本来の地に送り返すか、それが無理なら収容所に収監して当然の連中である。 テロに屈した日本国政府の失策の結果が、今日のヘイスピを生んだのだ。とする論。
発言者川東大了
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/1/30
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2016/1/30
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/693400098055680001?lang=ja
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: