2016年2月20日、川東大了 「「おそれ」がある事を理由に憲法で保障された「権利」に「制限」をかける事


発言内容「おそれ」がある事を理由に憲法で保障された「権利」に「制限」をかける事が許されるなら、朝鮮半島との有事の際に日本の各地や原発などへのテロを行う「おそれ」のある在日を日本から排斥しろと言うのは正当な要望であろう。 在日の場合、日本に居住する「権利」すら無いのだからw 集会をする権利がある者に対して「会場を貸すな」と言う在日と、日本に住む権利がない在日に「日本から出て行け」と言う日本人と、どっちが正当性があるでしょう?
発言者川東大了
所属その他
所属団体維新政党・新風
発言日時2016/2/20
発言場所Twitter
情報源Twitter
掲載日時2016/2/20
掲載元URLhttps://twitter.com/A0001595/status/701008547769819136?lang=ja
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: