1997年3月19日、西岡力 「今までは、二人の大統領、全斗?と盧泰愚さんは経済協力とか技術協力のカードと


発言内容今までは、二人の大統領、全斗?と盧泰愚さんは経済協力とか技術協力のカードとしてーこの慰安婦問題もそうですねー使ってきたと。そのプロセスで韓国人の中に、ほんとに吉田清治さんとかが言ってるような、十二歳の子供を引っ張ってきたというイメージができちゃったんですね。強固としてできた。今度はそのイメージを自分の政権強化に利用できるというふうに金泳三氏は思ってやっていると。それをされるともう、話にもならない。合理的な話は全く通用しない。だから、やっぱり無視するしかない。
発言者西岡力
所属東京基督教大学助教授
所属団体
発言日時1997/3/19
発言場所日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
情報源歴史教科書への疑問―若手国会議員による歴史教科書問題の総括 p.162
掲載日時1997/12/23
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: