2015年12月30日、杉田水脈 「私は国会議員時代から「日本の敵は反日日本人だ」と主張してきました。今回


発言内容私は国会議員時代から「日本の敵は反日日本人だ」と主張してきました。今回の日韓合意で反日日本人の人達は棚から牡丹餅が落ちてきたかのように諸手を挙げて喜んでいます。 今年、国連に行って彼らの活動を目の当たりにしました。「日本軍は酷いことをした」「韓国人慰安婦にキチンと謝罪すべき」「補償が足りない」「日本の教育で教えるべき」と訴えていたのは他ならぬ日本人でした。 この動きはこれからも継続されるでしょう。それに対し、「強制連行や性奴隷は捏造である」と真実を述べると、岸田外務大臣がおしゃった「国連や国際社会でお互いの批判は控える」に反することになるのでしょうか?
発言者杉田水脈
所属衆議院議員
所属団体日本のこころを大切にする党
発言日時2015/12/30
発言場所杉田水脈HPのブログ
情報源杉田水脈公式ブログ 日本の敵は反日日本人
掲載日時2015/12/30
掲載元URLhttp://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8454501.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: