1997年6月17日、小林興起 「この程度のことを外国に向けて本当にそんなに謝らなきゃいかんのか。誰がひどい


発言内容この程度のことを外国に向けて本当にそんなに謝らなきゃいかんのか。誰がひどいと言ったって、戦争には悲惨なことがあるのであって、当時、娼婦というものがない時代ならば別ですけれども、町にあふれているのに、戦争に行く軍人にそういうものをつけるというのは常識だったわけです。
発言者小林興起
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時1997/6/17
発言場所日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
情報源歴史教科書への疑問―若手国会議員による歴史教科書問題の総括 pp.435-436
掲載日時1997/12/23
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: