2015年12月12日、小坪慎也 「何点か指摘したいが、日本人が書いたものなのか、という疑念が沸く。私も


発言内容〔「靖国爆破への報復」として日本国内の韓国公館に排泄物の箱が投げ入れられた事件に関して〕 何点か指摘したいが、日本人が書いたものなのか、という疑念が沸く。 私も字が汚いのだが違和感を覚える。 指を複雑骨折したため握力が全くない。 トメハネができない + 30分以上はペンを持てない。 とりあえず、字の汚い私だが、この紙には「字が汚い」では言い表せない違和感を覚える。 特に「爆破」の破などは、明らかにおかしい。 全体的に筆跡、書き順を感じられず奇妙に思う。 「姦酷塵」という当て字を含め、韓国側が「差別されている」ということにしたかったのだろう。 だろうとは思いますが、これはあまりに浅はかであり、そのような情動を日本人に呼び起こすことはない。
発言者小坪慎也
所属行橋市市議会員 無所属
所属団体
発言日時2015/12/12
発言場所小坪慎也氏のHP
情報源小坪慎也氏のHP しんぶん赤旗で包装された人糞が韓国領事館に届けられたが、在特会の犯行ではないと考える合理的理由
掲載日時2015/12/12
掲載元URLhttps://samurai20.jp/2015/12/akahata-25/
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: