2015年9月28日、小坂英二 「区に資料請求して出た「国民健康保険加入者の外国人が海外で出産して出産育児


発言内容区に資料請求して出た「国民健康保険加入者の外国人が海外で出産して出産育児一時金(42万円)を受けた件数の表です。 この制度全体では年間333件の支払いが有りますが、そのうち52件が国外での出産です。 その52件のうち、49件が外国人!チャイナが8割。 何度か書いてますが、外国人が僅か3カ月超の滞在資格で国民健康保険に入れ、保険証を受け取ってしまえば、保険料を払わず最大2年間、医療受け放題。母国に帰られてしまったら、保険料は回収不能。 国民健康保険制度は日本国民の為の制度に正常化すべきです。
発言者小坂英二
所属荒川区議会 日本創新党
所属団体
発言日時2015/9/28
発言場所小坂英二ブログ
情報源小坂英二ブログ 荒川区の国民健康保険加入者の外国人が海外で出産して出産育児一時金(42万円)を受けた件数=49件。不正摘発は極めて困難なブラックボックスに出すべきではない!
掲載日時2015/9/28
掲載元URLhttp://kosakaeiji.seesaa.net/article/436401670.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: