2015年12月17日、小坂英二 「「朝日新聞集団訴訟・第二回口頭弁論」に原告の一人として原告席に今回も来ま


発言内容「朝日新聞集団訴訟・第二回口頭弁論」に原告の一人として原告席に今回も来ました。 日本全体を貶めた朝日新聞を徹底的に追及し続けます。 朝日新聞への二万五千人集団訴訟の第二回口頭弁論終了後、その報告会へ。 朝日新聞が垂れ流した、いわゆる従軍慰安婦の嘘の歴史によって建てられようとしていたオーストラリア。 そこにお住まいの日本人二人からの切実な訴えが、法廷にいた多くの心ある日本人の心を打ちました。外国に住む日本人はその地においてマイノリティです。マイノリティとして、嘘の歴史をもとに虐められ、迫害されているのです。朝日新聞の記事を根拠に。 日本の歴史が貶められると、世界中の日本人の名誉も生活も破壊されます。実に許されない事です。
発言者小坂英二
所属荒川区議会 日本創新党
所属団体
発言日時2015/12/17
発言場所小坂英二ブログ
情報源日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感 「朝日新聞集団訴訟・第二回口頭弁論」に原告の一人として原告席へ。追及を続けます。
掲載日時2015/12/17
掲載元URLhttp://kosakaeiji.seesaa.net/article/435694419.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 発言者: