2012年7月25日、山谷えり子 「そこで、自民党は部会で決議をして、代表者四名、私も参りましたが、パリセ


発言内容(山谷氏は、慰安婦問題において日本が強制連行したという事実を否定するために、ニュージャージー州のパリセイズパーク市の公立図書館の敷地内前に建立された従軍慰安婦像を撤去するように求めた。)「そこで、自民党は部会で決議をして、代表者四名、私も参りましたが、パリセイズパーク市に行き、市長、市議会議長、図書館長などに会って、英語できちんと、政府の文書、当時の新聞記事、民間業者が慰安婦さんを募集して、そして給料もこんなにお支払いしていたと、政府、軍は、警察、むしろ悪い業者が悪いことしないように取締りをしていたという、そうしたものを英文に直してお届けをいたしました。日本軍は強制連行していませんね。」(また、当時の野田首相が河野談話に基づいて対応する(※)ということにたいして、)「河野談話は強制連行したとは書いてありませんので、きちんと対応していただきたいと思います。」※野田首相においても、「軍や官憲による組織的な強制連行を直接示す公文書等はなかったということは、それは調査の結果であります。」という返答においても歴史的事実を否定している。
発言者山谷えり子
所属参議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2012/7/25
発言場所参議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会
情報源山谷えり子のHP 国会での活動報告詳細
掲載日時2012/7/25
掲載元URLhttp://www.yamatani-eriko.com/i-info/inf/inf.cgi?cm=2&mode=detail&year=2012&no=351
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: