2015年1月27日、佐藤正久 「米国カリフォルニア州ロサンゼルス市などの公立高校で使われている世界史教科


発言内容米国カリフォルニア州ロサンゼルス市などの公立高校で使われている世界史教科書に慰安婦について、史実と異なった内容の記述がされている。 問題の教科書は、米大手教育出版社McGraw Hill(マグロウヒル・本社:ニューヨーク)が出版した「伝統と遭遇」の中の先の大戦を扱った章で、「日本軍は慰安所で働かせるために、約20万人の14歳~20歳の女性を強制的に募集、徴集した」、「逃亡を企てて殺害された慰安婦も居た」、「戦争の終結に際し、この活動をもみ消す為に多数の慰安婦が殺害された」など強制連行や殺害が行われていたかのように書かれている。 また、「日本軍は、部隊に対し、天皇からの贈物であるとして、これら女性を提供した」ととんでもない虚偽内容まで含まれている。
発言者佐藤正久
所属参議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2015/1/27
発言場所BLOGOS
情報源BLOGOS 1月27日 日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会
掲載日時2015/1/27
掲載元URLhttp://blogos.com/article/104373/
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: