2015年2月5日、佐藤正久 「櫻井よしこ氏は主に米国での慰安婦問題に関する情報戦の対処方法について話され


発言内容櫻井よしこ氏は主に米国での慰安婦問題に関する情報戦の対処方法について話された。 慰安婦像や碑など、史実に基づかない情報を打消すには、日本文化と朝鮮文化の比較を通して、史実との齟齬を突いてはどうかという意見だ。 クマラスワミ報告等に記されている、慰安婦に対し行われたとされる処し方(主に拷問や処刑方法)など、日本人がするはずがないのだが、それを如何に説明するか。 中国の歴史書である資治通鑑を紐解けば、そこに書かれている中国古来の拷問方法が、かつて日本が慰安婦に対して行ったとされる行為とそっくりそのままである。
発言者佐藤正久
所属参議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2015/2/5
発言場所佐藤正久オフィシャルブログ「守るべき人がいる」
情報源佐藤正久オフィシャルブログ「守るべき人がいる」 2月5日 日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会
掲載日時2015/2/6
掲載元URLhttp://ameblo.jp/satomasahisa/entry-11986431344.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: