1997年12月23日、吉田六左エ門 「反日本人的な一部の主張が誤った歴史認識として教科書に載せられている。


発言内容反日本人的な一部の主張が誤った歴史認識として教科書に載せられている。彼等の論調は日本人でありながら、なぜこうも自分の国を悪く言えるのかと思うほどです。本当に彼等は日本人なのかとさえ思うのです。こんな自虐的な人々の考え方をとり挙げている教科書には大いに問題がある。そもそも歴史教育において国籍と民族を異にする者どうしが認識を一致させることなど有り得ないのです。
発言者吉田六左エ門
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時1997/12/23
発言場所日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
情報源歴史教科書への疑問―若手国会議員による歴史教科書問題の総括 p.501
掲載日時1997/12/23
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: