1997年6月13日、衛藤晟一 「あるということを証明できなければ、ないということだから。「主として」という


発言内容〔慰安婦の募集をしていたのは主として民間業者であるという趣旨の河野談話について〕あるということを証明できなければ、ないということだから。「主として」というような役人答弁でずっとごまかしてきたから、こうなったんであってね。(中略)ここでも吉見さんと藤岡さんに来てもらって勉強していったら、事実がだんだんわかってきた。結局、吉見さんの言っていることもおかしいということがわかってきた。
発言者衛藤晟一
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時1997/6/13
発言場所日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
情報源歴史教科書への疑問―若手国会議員による歴史教科書問題の総括 p.412
掲載日時1997/12/23
掲載元URL
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: