2015年11月7日、稲田朋美 「何が登録されたか(詳細が)分からない。中身が真実か分からないまま、登録され


発言内容〔南京事件に関する資料の記憶遺産登録について〕 「何が登録されたか(詳細が)分からない。中身が真実か分からないまま、登録された手続きはおかしい」 日本の戦争犯罪を戦後に裁いた南京軍事法廷について「『百人斬り』をしたとして将校が処刑されたが、当時は証人も証拠もなく3時間の審理だった」「近代裁判ではあり得ず、記憶遺産に入るのは間違っている」
発言者稲田朋美
所属衆議院議員
所属団体自由民主党
発言日時2015/11/7
発言場所福井県越前市の講演
情報源産経ニュース 稲田政調会長「南京大虐殺」登録に疑義 「真実か分からぬまま。手続きおかしい」
掲載日時2015/11/7
掲載元URLhttp://www.sankei.com/politics/news/151107/plt1511070017-n1.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: