2014年10月3日、安倍晋三 「本来、個別の報道についてコメントすべきでないと思っておりますが、しかし、慰


発言内容本来、個別の報道についてコメントすべきでないと思っておりますが、しかし、慰安婦問題については、この誤報によって多くの人々が傷つき、悲しみ、苦しみ、そして怒りを覚えたのは事実でありますし、ただいま委員が指摘をされたように、日本のイメージは大きく傷ついたわけであります。日本が国ぐるみで性奴隷にした、いわれなき中傷が今世界で行われているのも事実であります。この誤報によってそういう状況がつくり出された、生み出されたのも事実である、このように言えますし、かつては、こうした報道に疑義を差し挟むことで大変なバッシングを受けました。
発言者安倍晋三
所属内閣総理大臣
所属団体自由民主党
発言日時2014/10/3
発言場所衆議院予算委員会
情報源国会会議録検索システム 衆議院予算委員会第2号 平成26年10月3日
掲載日時2014/10/3
掲載元URLhttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/187/0018/18710030018002a.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: