1997年5月27日、安倍晋三 「そもそも、この従軍慰安婦につきましては、吉田清治なる詐欺師に近い人物が


発言内容そもそも、この従軍慰安婦につきましては、吉田清治なる詐欺師に近い人物が本を出した。この内容がもう既にめちゃくちゃであるということは、従軍慰安婦の記述をすべきだという中央大学の吉見教授すら、その内容は全く根拠がないということを認めております。しかし、この彼の本あるいは証言、テレビでも彼は証言しました。テレビ朝日あるいはTBSにおいてたびたび登場してきて証言をいたしました。〔中略〕  しかし、今は全くそれがうそであったということがはっきりとしているわけであります。この彼の証言によって、クマラスワミは国連の人権委員会に報告書を出した。ほとんどの根拠は、この吉田清治なる人物の本あるいは証言によっているということであります。その根拠が既に崩れているにもかかわらず、官房長官談話は生き、そしてさらに教科書に記述が載ってしまった。これは大変大きな問題である、こういうふうに思っております
発言者安倍晋三
所属
所属団体自由民主党
発言日時1997/05/27
発言場所国会、議会答弁
情報源衆議院 決算委員会第四分科会 2号 平成09年05月27日
掲載日時1997/05/27
掲載元URLhttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/140/0414/14005270414002a.html
事後経過
経過情報源
経過掲載日時
経過掲載URL
補足・解説
差別対象カテゴリー: 発言年: 所属政党: 発言者: