【12/5 17:30~@一橋大学】ARIC反レイシズム連続講座第5回


ARIC反レイシズム連続講座第5回

 

日時:12月5日(火) 17:30~

場所:一橋大学東キャンパス国際研究館5階共同研究室3

http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

地図上の36番の建物です。

テーマ:生活保護とヘイト

 

ARICの反レイシズム連続講座の第5回です。

今回は生活保護とヘイトについて学びます。

先日、極右政党である「維新政党・新風」出身の極右政治家鈴木信行が葛飾区議に当選しましたが、彼は「外国人の生活保護廃止」を掲げていました。

貧困者へのバッシングも強まる状況で、「最後のセーフティーネット」と言われる生活保護制度について押さえておくことはとても重要です。

もちろんARICでは単に制度の仕組みを学ぶだけでなく、ヘイトとの関係性から考えていきます。

「外国人生活保護廃止」という主張は、レイシズムという観点から、どのような問題として捉えられるのでしょうか…??

 

前提知識は不要ですので、是非お気軽にご参加ください。

もちろん今回からの参加もオーケーです。

 

参加希望の方はこちらからご連絡ください。

contact@antiracism-info.com

あわせて読みたい