【11/18 10時〜@一橋大学】 反レイシズム連続講座第四回


反レイシズム連続講座第4回

日時:11月18日(土) 10:00~

*開始時刻にご注意ください

場所:一橋大学東キャンパス国際研究館5階共同研究室3

http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html

地図上の36番の建物です。

範囲:『日本型ヘイトスイーチトは何かー社会を破壊するレイシズムの登場ー』

(第2章P.67~第3章P.107まで)

 

ARICによる学生対象の反レイシズム連続講座の第4回です。

今回は代表梁英聖の著書『日本型ヘイトスイーチトは何かー社会を破壊するレイシズムの登場ー』 の講読会です。

今回はレイシズムとジェノサイド、差別煽動の問題を中心に考えます。

先日東京都知事の関東大震災の際の朝鮮人虐殺事件の犠牲者に対する追悼文拒否事件が話題となりましたが、この事件はどのような問題なのでしょうか?

今回の講座でこのようなジェノサイドの事件を手掛かりにレイシズムと暴力の関係や差別煽動効果について考えます。

また、過去の歴史と現在のレイシズムの関連についても探ります。レイシズム暴力の歴史を追うことで、差別を煽動するヘイトスピーチの問題点、危険性を紐解いてみませんか?

 

前提知識はなくてオーケーです。

初めての方でも問題ありませんので、ぜひご参加ください!

 

参加希望の方はこちらからご連絡ください。

contact@antiracism-info.com

あわせて読みたい