【10月22日(日)@一橋大学】反レイシズム公開講座第二回


【10月22日(日)@一橋大学】

第二回「日本型ヘイトスピーチとは何か 入門編」

日時:10月22日(日)17時開始
場所:一橋大学 東キャンパス国際研究館 共同研究室3
(http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/)
テーマ:日本型ヘイトスピーチとは何か

日本で路上でのヘイトスピーチが出現し数年が経っています。しかし今だに有効な対策は打たれておらず、2016年5月の「ヘイトスピーチ解消法」制定後も事態はけっして好転していません。なぜ社会の中で平然と他者を傷つける差別扇動が行われ続けるのでしょうか。またなぜこれほどまでに抑圧的な社会が放置されるのでしょうか。

こうした状況を考えるためには、日本におけるレイシズムの歴史を丁寧に紐解いていく必要があります。一つ一つの歴史的文脈を理解することで、日本の特殊性も見えてくると思います。

そこで今回は代表梁英聖の『日本型ヘイトスピーチー社会を破壊するレイシズムの登場ー』をテキストに、日本のレイシズムについて基本から学びます。

初回の範囲は序章~2章までです。
関心のある方は是非ご参加ください!

講座終了後には懇親会を予定しています。
そちらも是非ご参加ください。

参加希望の方はこちらのアドレスまでご連絡ください。

contact@antiracism-info.com

あわせて読みたい