【9月17日(日)17時 @一橋大】反レイシズム公開講座 第1回「ホロコーストとは何か?」


【9月17日(日)17時 @一橋大】反レイシズム公開講座

第1回「ホロコーストとは何か?」

日時:9月17日(日)17時〜
場所:一橋大学 東キャンパス国際研究館 共同研究室3
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/
テーマ:ホロコーストとは何か?

 

先日、現副総理かつ様々な役職にある麻生太郎氏が「ナチスの動機は正しかった」という旨の発言をしました。彼は以前にも憲法改正に関して「ナチスの手法を学んだらどうか」と発言しています。また整形外科医でテレビタレントの高須克弥氏もナチスを擁護する発言を繰り返しています。これらは国際社会に発信され、大きな問題となりました。

しかしナチスとはそもそも何であったのでしょうか。ナチス、ナチズム、全体主義、ホロコースト、人種差別。様々に語られる概念をきちんと整理し理解して行くことが必要なのではないでしょうか。

そこで今回はナチスの最も残虐な行為と言われる「ホロコースト」について扱います。ユダヤ人の虐殺はなぜ、どのようなメカニズムによって引き起こされたのか。あまりにも有名な事件ですが、一度立ち止まって丁寧に理解するとともに、現代社会にも通ずる問題として考えていきたいと思います。

 

*予備知識は特に必要ありません。関心のある方はどなたでも参加してください!

*第二回以降は、『従軍慰安婦』や強制連行、南京大虐殺、黒人奴隷制や公民権運動などレイシズムに関連するテーマを予定しています。豪華講師予定!

 

あわせて読みたい