【東京】12月14日、ARIC緊急企画「世界で台頭するポピュリズム/排外主義と日本」を開催します!


ARIC緊急企画「世界で台頭するポピュリズム/排外主義と日本」

日時: 12月14日(水) 18:00~20:00
場所: 一橋大学 東キャンパス国際研究館(言語社会研究科) 4階 共同研究室2
 (http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/
対象: 社会問題に関心のある学部生・院生
申込: 不要(人数把握のため下記連絡先まで連絡していただけると助かります)
連絡先: aricinfong(at)gmail.com

講演タイトル: 世界で台頭するポピュリズム/排外主義と日本
講演者: 梁英聖(反レイシズム情報センター代表)

趣旨文:
 先日のアメリカ大統領選では、移民排斥を連呼していたドナルド・トランプ氏が大統領にえらばれました。彼の当選を筆頭に、現在世界各国で、ナショナリズムや移民排斥を掲げる右派ポピュリズム政治勢力の台頭が指摘されています。また各国では同時に、ヘイトスピーチが激化しているともいわれています。日本も、例外ではありません。例えば、熊本地震の時の「朝鮮人が井戸に毒を投げた」等のデマや沖縄での「土人」発言は、明らかなヘイトスピーチ・レイシズムです。
  緊急企画である今回の公開研究会では、こうした日本のヘイトスピーチ頻発状況の分析を通じて、世界で台頭するポピュリズム/排外主義について考えます。

プログラム:
17:30 開場
18:00 スタート
    司会挨拶
18:05 第一部
    梁英聖から報告
19:05 第二部
    ワークショップ
    質疑応答
20:00 終了(予定)